新人を悩ませる五月病

新人を悩ませる五月病

新年度を迎え、社会人として会社勤めが始まった方も多いでしょう。どうでしょうか?そんな中、ストレスや精神的な落ち込みを抱えてしまっていたりしませんか?
職場で人づきあいがうまくいかなかったり、ストレスでつまづいてしまうと、うつ病になったり、五月病の引き金となったりしてしまいます。
ネガティブ思考の人だったり、不眠になってしまったり、疲労感が抜けない人、胃痛や吐き気を伴っている人などが主に五月病と言われています。
五月病の対策としては、自分が五月病だということを認識することが第一歩で大切になってきます。自分の病気を受け入れるということはなかなか難しい事かもしれませんが、自分の症状を押し殺して否定してしまっているうちは一歩進むことが無理です。
また、悩みを自分だけで抱え込むことのないように、家族や友人に打ち明けることが得策であるとも言われています。
他にも、気分転換に新しい趣味を見つけたり、うつ状態時に不足しがちになるセロトニンを生成するために必要なトリプトファンを含むバナナや、乳製品を食べることもおすすめしています。
新人の方で、五月病はうつ病ですか?という疑問が多く聞きます。
五月病は、一般に新しい環境に適応することができず、抑うつ状態になってしまうことです。食欲や睡眠にも影響が出てしまうようであればうつ状態に発展してしまう可能性も高いですが、気分だけの問題で、環境に慣れてくれば自然と治るような場合は重いうつ状態ではないので安心してください。
徐々に会社にも慣れてくると思うので、何もかもを抱え込まずに気持ちに余裕を持ってください。

関連記事

  1. 五月病とは…
  2. 五月病を改善しよう
  3. 五月病のリスクが高い人
  4. 五月病をスッキリさせる食事
  5. 新入社員に多い五月病
  6. 五月病は食事で治す!!
  7. 五月病の対処法
  8. 五月病対策レシピ
  9. 五月病?六月病?
  10. 五月病に負けないレシピ